6月の第1土曜日に、漁業関係者が白山の神に海上安全・大漁を祈願する祭りです。

歳時記

御贄講大祭(みにえこうたいさい)

6月の第1土曜日(1日は除く)に、漁業関係者が白山の神に海上安全・大漁を祈願する祭りです。長和5年(1016)から始まったと伝わり、神前に大鯛や海の幸が供えられ、「大漁神楽」や漁業協同組合有志による祝歌「御酒(ごんしゅう)」が奉納されます。

御贄講大祭(みにえこうたいさい)
祭典日6月4日 午前11時
(第1土曜日)
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月毎月