白山は、最高峰の御前峰を中心に、大汝峰、剣ヶ峰、別山を主峰とする峰々の総称です。

白山信仰と白山比咩神社

霊峰「白山」

白山は、最高峰の御前峰(ごぜんがみね・2702m)を中心に、大汝峰(おおなんじみね・2684m)、剣ヶ峰(けんがみね・2677m)、別山(べつざん・2399m)を主峰とする峰々の総称です。1億年余り前には、湖底にありましたが、その後少しずつ盛り上がってきて、何度も噴火を繰り返し、今日の姿になりました。
現在は、石川、福井、岐阜、富山の4県にまたがり、面積47700haにも及ぶ白山国立公園として大勢の登山者に親しまれ、ユネスコの生物圏保存地域に指定されるなど、その自然環境は国際的にも高い評価を得ています。
白山の一番の特徴は、頂上付近の高山植物の豊富さで、7〜8月に高山植物が山肌を埋め尽くす景観は、まさに雲上の楽園です。
頂上からは、美しい雲海のかなたに白馬・剱・立山などの山並みが一望でき、北アルプスから昇る日の出は感動的な美しさです。

白山を代表する花「クロユリ」御来光 万歳三唱

白山登山についてのお問合せ

シーズン中はマイカー規制や宿泊施設の予約制を実施しております。
白山登山についてのお問合せは、下記へご連絡ください。

白山観光協会http://www.kagahakusan.jp
石川県自然保護センターhttp://www.pref.ishikawa.lg.jp/hakusan/index.html