白山比咩神社の今月の言葉を掲載しています。

今月の言葉

今月の言葉

バックナンバー

平成30年今月の言葉
2月善く行く者は轍迹なし(善行無轍迹)老子
1月恭なれば則ち侮られず(恭則不侮)論語
平成29年今月の言葉
12月匹夫も志を奪うべからざるなり論語・子罕第九
11月人至って察なれば 則ち徒なし孔子家語
10月その長ずる所を貴び、その短なる所を忘る三国志
9月智慧有りと雖も 勢いに乗ずるに如かず孟子
8月祭ること 在すが如くす論語
7月寧静に非ざれば遠きを致むることなし小学
6月爾に出ずる者は爾に返る孟子・梁惠王下
5月理に順えば則ち裕かなり近思録
4月喜怒を色に形さず三国志
3月至誠は神の如し中庸・二十四章
2月寛猛中を得る宋王朝太宗
1月礼の用は和を貴しと為す論語
平成28年今月の言葉
12月士は以って弘毅ならざるべからず論語
11月禍は細微に起こる説苑
10月己達せんと欲して人を達す論語
9月徳は孤ならず 必ず隣あり論語
8月飲水思源中国の故事成語
7月周して比せず〈君子周而不比、小人比而不周〉論語
6月鎡基ありといえども時を待つに如かず孟子
5月義を見てせざるは勇なきなり論語
4月曲なれば則ち全し老子
3月清にして能く容るるあり菜根譚
2月一陰一陽易経 繫辞上伝
1月悠久は物を成す所以なり中庸
平成27年今月の言葉
12月言順わざれば則ち事成らず論語
11月久安を恃むなかれ菜根譚
10月細行を矜まざれば 終に大徳に累せん書経・旅獒
9月富みて礼を好む論語 学而第一
8月足るを知る老子
7月人間、行路難し中国の詩人 白楽天
6月安きに居りて 危うきを思う左伝(春秋左氏伝)
5月寛にして 畏れらる菜根譚
4月一寸の光陰 軽んずべからず朱子
3月桃李言わずして 下自ら蹊を成す史記
2月未だ至らざるを 測ることなかれ劉子澄「小学」
1月教えありて 類なし「有教無類」論語
平成26年今月の言葉
12月近き者説び、遠き者来たる「近者説 遠者来」論語
11月和して流せず中庸
10月初難を憚るなかれ菜根譚
9月忍激の二字は、これ禍福の関なり呻吟語
8月夏の虫氷を笑う荘子
7月風の地上を行くは観なり易経
6月仁者は難きを先にして 獲ることを後にす論語
5月事に敏にして 言に慎む論語・学而第一
4月温にして獅オ 威あって猛からず 恭しくして安し論語
3月徳に常師なし、善を主とするを師と為す。書経・咸有一徳
2月父母の年は知らざるべからず論語
1月道は忠恕のみ論語・里仁第四
平成25年今月の言葉
12月山水に得失なし 得失は人心にあり夢窓疎石「夢中問答」