白山信仰の歴史を語り伝える重要な史料や、加賀藩主前田家にゆかりの社宝を展示しています。

宝物館

宝物館

12月1日から3月31日まで、冬季休館とさせていただきますのでご了承ください。

当社は古来より、広く信仰・崇敬の対象となってきたことから、大変貴重な宝物を数多く所蔵しています。古代から中世にかけての史料は、白山信仰を知る上で欠かせない文化財であり、近世以降は、加賀藩主前田家ゆかりの宝物も多数伝わっています。正親町天皇が白山宮再興を期待する綸旨(りんじ=天皇の命)を下し、藩祖前田利家が社頭造営を行って以来、前田家との関係が深く、多くの寄進を受けることとなりました。
個々の宝物は、歴史的・文化的価値もさることながら、その時代ごとの特色や世情も伝え、そこからは悠久の歴史ロマンを感じることができます。
ご参拝の折にはぜひお立ち寄りください。

宝物館外観重要文化財 牡丹文螺鈿鞍

宝物館のお知らせ

当社所蔵の国宝「剣 銘吉光 吉光」重文「黒漆螺鈿鞍」重文「太刀 銘備前国長船住長光 長光」
石川県立美術館におきまして下記の日程にて展示されております。
お時間のある方は、ぜひ足をお運びいただきご覧ください。

展覧会名 特集「石川県の名宝」
会 場 石川県立歴史博物館 第2展示室
会 期 平成27年10月29日(木)〜12月6日(日) 会期中無休

ご利用案内

□入館料

個 人団 体
大 人300円200円
高校生以下無料無料

 ※団体は20名からになります。

□拝観時間

4月〜10月9時〜16時まで
11月9時30分〜15時30分まで

□休館時期
 ・12月から3月
 ・祭典の都合により臨時休館とさせていただく場合があります