白山比咩神社に関する平成29年のお知らせを掲載しています。

お知らせ

お知らせ

平成29年のお知らせ一覧

掲載月お知らせの内容
平成29年3月3、4月の祭典・行事のご案内  new
平成29年1月年頭のご挨拶
平成29年1月本宮詣のご案内
平成29年1月【2月3日開催】節分祭のお知らせ (終了)
平成29年1月【1月15日開催】左義長祭・どんど焼きのお知らせ (終了)
平成28年12月平成29年 初詣のご案内 〜白山さんで新年の願いを〜
平成28年11月平成29年 厄除け・還暦祝祈願のご案内
平成28年11月白山開山1300年記念 白山社めぐり発刊

お知らせの詳細

平成29年3、4月の祭典・行事のご案内

(平成29年3月)

平成29年3、4月に開かれる祭典・行事です。

3月1日 午前4時半おついたちまいり
3月3日 午前10時豊年講春季大祭
3月5日 午前10時白山茶会 奉仕 大江宗味社中 (〜午後2時)
3月15日 午前9時半参集殿神殿常例祭・交通安全祈願祭
3月20日 午前10時鎮火祭(ほしずめのまつり)
3月24日浪速神楽講習会 (〜28日)
4月1日 午前4時半おついたちまいり
4月2日 午前10時白山茶会 奉仕 谷内元宗恵社中 (〜午後2時)
4月15日 午前9時半荒御前社常例祭(あらみさきしゃじょうれいさい)・交通安全祈願祭
4月15日 午前10時鎮花祭(はなしずめのまつり)
4月29日 午前10時昭和祭
4月29日 午後2時白山比咩神社創祀之地顕彰祭

祭典・行事に関するお問い合わせは、TEL(076)272-0680 までお願いします。

年頭のご挨拶

(平成29年1月)

宮司  村山 和臣

宮司  村山 和臣 新年あけましておめでとうございます。
平成29年の初春を迎え、御皇室のご安泰と世界の平和をお祈りし、併せて氏子崇敬者各位の弥益々のご多幸を心よりご祈念申し上げます。
さて本年は、いよいよ「白山開山1300年」の佳節を迎えました。この記念事業として、平成26年より3カ年計画で進めておりました白山室堂平(海抜2450メートル)の白山奥宮祈祷殿と社務所の建替及び参籠殿の改装工事も昨秋全て完成し、本年六月の春山で調度品などの飾りつけを終え、来る7月1日の白山夏山開山祭に併せて竣工奉告祭を斎行の予定であります。
改めてこの記念事業にご協賛賜りましたご崇敬各位また工事に関わりました皆様に心から感謝申し上げます。
本宮におきましては、白山が養老元年(717)に泰澄によって開かれた旧暦6月18日にあたる8月9日から11日に白山開山1300年記念奉祝大祭を執り行います。
またこの嘉年に、海上自衛隊最大級の護衛艦が「かが」と命名され、この3月に就役致します。折しも7月中旬には、石川県へ来航されるとの事であり、当社と致しましても白山開山1300年の記念すべき年により一層花を添える慶事と心から喜びに堪えないところであります。

「丁酉」 さて、本年の干支は「丁酉(ひのととり)」歳であります。
「丁(てい)」はもともと丁壮(壮年の男子)と同じ意味で、草木の姿形が充実した状態を表しています。
「酉(ゆう)」は「緧(しゅう)」から出ていて縮むということであり、草木の果実が成熟の極に達した有り様を表します。いとへんに酉)
したがって本年は、今まで積み重ねてきた事柄が、大成する年と言えるでしょう。
動物に例えれば「鶏」に当たり、鶏は古来より長鳴鶏とか尾長鶏と表わされるごとく、人と共に生活をし、夜明けの時を告げる縁起の良い動物であります。
白山開山1300年の年明けにあたり、本年も白山比咩大神様の高く尊きご神徳をいただかれまして、弥益々のご繁栄をお祈り申し上げます。

本宮詣のご案内

(平成29年1月)
平成27年 白山初冠雪

平成29年は、白山が開山されて1300年の佳節を迎えました。
この機に、ぜひ全国の白山神社の宮司様をはじめ氏子の皆様方に、霊峰白山の大神様に感謝の誠心を捧げて頂きたく存じます。 皆様方の本宮詣を心よりお待ちしております。
なお、参拝された際には、白山本宮の御札・白山開山1300年記念参拝のおしるしをお頒ち致します。

【平成29年2月3日開催】 節分祭のお知らせ

(平成29年1月)

※今年の開催は終了しました。

今年の恵方は北北西

節分祭

本年も白山さん(白山比咩神社)で「節分祭・豆まき」を開催します。
みなさんお誘い合わせの上ご参加ください。

日 時 平成29年2月3日(金) 午後3時
参加される方は2時50分までに白山比咩神社遊神殿まで
お集まりください。
会 場 白山比咩神社 拝殿
参加費 無料

節分って何?
節分は季節の変わり目のことで、今日では特に立春(2月4日)の前日のことを言います。
古くから、節分には豆をまいて鬼(悪いもの)をおいはらう風習があります。
白山さんの節分祭ではみなさんの安全・健康をお祈りし、豆まきを行います。
★当たりの福豆を受けた方には恵方巻を差し上げます。

[お問い合わせ先] 白山比咩神社 祭務課
電話 076-272-0680 お問い合わせフォーム

【平成29年1月15日開催】 左義長祭・どんど焼きのお知らせ

(平成29年1月)

※今年の開催は終了しました。

小正月の15日に、古いお札やお守り、正月の飾り物(破魔矢・鏑矢・注連縄・門松)や書初め等をおはらいして焚きあげ、一年の無病息災をお祈りします。

左義長祭  午前10時より斎行
小正月の15日に、正月の飾り物などを集めて焼く行事であり、1年の無病息災をお祈りします。


どんど焼き

どんど焼き  午前11時から午後2時まで
※午後2時を過ぎますと受付できませんので、早めにお持ちください。

[神社からのお願い]
どんど焼きは、神様に感謝を申し上げる神事です。ごく稀に、下記のものを持ってこられる方がいらっしゃいますが、焼納することができませんのでご注意ください。
とくに「ビン類」は破裂して周囲の方がケガをする恐れがありますので、絶対に持ち込まないようお願いいたします。

焼納できないもの
橙(だいだい)(ミカン)、鏡餅(かがみもち)、干し柿、年賀状、手紙、本、写真、ぬいぐるみ、人形、位牌、のし紙、ビン類、陶磁器類、その他の家庭ごみ等


交通規制ご協力のお願い
左義長祭・どんど焼きの当日は、午前10時より午後2時の間、北参道駐車場及び近隣道路の臨時の交通規制を行います。 三宮交差点から神社への進入は通行止めとし、北参道大鳥居からの進入のみとなります。場内は一方通行となりますので、交通指導員の指示に従い、ご移動をお願いいたします。 なお、場内にてどんど焼きを行いますので、長時間の駐車をご遠慮願います。
ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

交通規制図

ご不明な点がございましたら、神社までお問い合わせください。

平成29年 初詣のご案内

(平成28年11月)

※今年の開催は終了しました。

〜白山さんで新年の願いを〜

家内安全・生業繁栄・交通安全、厄除開運・良縁成就・学業成就・合格祈願などの新年初祈祷を奉仕しております。 家族お揃いで1年の感謝を捧げ、新しい年の無事と平安を祈願しましょう。

初祈祷奉仕時間受付終了時間
元旦午前零時〜午後8:00午後7:30
2・3日午前6:30〜午後7:00午後6:30
4・5日午前7:00〜午後5:30午後5:00
6日午前8:00〜午後4:30午後4:00
7日〜午前9:00〜午後4:30午後4:00

※交通規制の為、お車の祓いは7日からご奉仕致します。

ご祈祷料五千円より

平成29年 厄除け・還暦祝祈願のご案内

(平成28年11月)

加賀地方では年明け前の12月にご祈祷を受けるのが慣習ですが、全国的には新しい年を迎えてから節分までにお祓いを受けるのが一般的です。平成29年に厄年を迎える皆様、ぜひご参拝ください。

平成29年度(2017年) 厄除け

■男性
前厄本厄(大厄は42歳)後厄
48歳(昭和45年生)49歳(昭和44年生)50歳(昭和43年生)
41歳(昭和52年生)42歳(昭和51年生)43歳(昭和50年生)
24歳(平成6年生)25歳(平成5年生)26歳(平成4年生)
■女性
前厄本厄(大厄は33歳)後厄
36歳(昭和57年生)37歳(昭和56年生)38歳(昭和55年生)
32歳(昭和61年生)33歳(昭和60年生)34歳(昭和59年生)
18歳(平成12年生)19歳(平成11年生)20歳(平成10年生)

平成29年度(2017年) 還暦祝

61歳(昭和32年生)<男性は厄年>

※いずれも年齢は数え年です。

白山開山1300年記念 白山社めぐり発刊

(平成28年11月)
白山社めぐり

この度、社報の「白山社めぐり」で紹介しました白山神社・白山社を纏めた冊子を上梓致しました。また内容は、約2600社の全国白山神社の鎮座地及び白山という名の付く山の紹介などを含めたものとなっております。
こちらの冊子は、白山神社・白山社を掲載させて頂きました宮司様をはじめ、まだご紹介しきれていない全国の宮司様にも送付する予定であります。 この「白山社めぐり」が、全国に広がる白山信仰へのご理解の一助となることを祈念致しております。