白山比咩神社に関する平成31年のお知らせを掲載しています。

お知らせ

お知らせ

平成31年のお知らせ一覧

掲載月お知らせの内容
平成31年3月【3月31日開催】春のみそぎ研修会のご案内 new
平成31年3月3、4月の祭典・行事のご案内 new
平成31年3月昇殿参拝とみそぎ体験のご案内(白山市観光連盟主催) new
平成31年3月宝物出展のお知らせ new
平成31年1月白山茶会のご案内
平成31年1月表参道駐車場舗装改修工事無事に終える
平成31年1月年頭のご挨拶
平成31年1月【2月3日開催】節分祭のお知らせ (終了)
平成31年1月【1月15日開催】左義長祭・どんど焼きのお知らせ (終了)
平成30年12月平成31年 初詣のご案内 〜白山さんで新年の願いを〜 (終了)
平成30年11月平成31年 厄除け・還暦祝祈願のご案内

祭典・行事のご案内

(平成31年3月)

平成31年3、4月に開かれる祭典・行事です。

3月1日 午前4時半おついたちまいり
3月3日 午前10時豊年講春季大祭
3月10日 午前10時白山茶会 奉仕 谷内元宗惠社中 (〜午後2時)
3月15日 午前9時半参集殿神殿常例祭
3月15日 午前10時月次祭・交通安全祈願祭
3月21日 午前10時鎮火祭(ほしずめのまつり)
3月31日 午後1時春のみそぎ研修会
4月1日 午前4時半おついたちまいり
4月7日 午前10時白山茶会 奉仕 大江宗味社中 (〜午後2時)
4月10日 午前10時天皇皇后両陛下御結婚満60年奉祝祭
4月13日 午後1時10分昇殿参拝とみそぎ体験 (白山市観光連盟)
4月15日 午前9時半荒御前社常例祭(あらみさきしゃじょうれいさい)
4月15日 午前10時鎮花祭(はなしずめのまつり)
4月15日 午前10時月次祭・交通安全祈願祭
4月28日 午後1時10分昇殿参拝とみそぎ体験 (白山市観光連盟)
4月29日 午前10時昭和祭
4月29日 午後2時白山比咩神社創祀之地顕彰祭
国旗

◆祝祭日には国旗を掲げましょう
 − 3月21日(春分の日)/4月29日(昭和の日)

国旗をお求めの方は、当神社、授与所にてお領ち致しております。

国旗一式初穂料 2,000円

祭典・行事に関するお問い合わせは、TEL(076)272-0680 までお願いします。

お知らせの詳細

【3月31日開催】春のみそぎ研修会のご案内

(平成31年3月)

白山の清らかな伏流水にて“みそぎ”を行い
「心」「身」共に清めて、明日への活力としませんか?

みそぎ風景
目 的 青少年を始め社会人の心身清浄を行い、健全育成を旨とし、
日々の社会奉仕に邁進することに資する。
日 時 平成31年3月31日(日) 半日研修
午後1時受付 → 1時20分参拝 → 1時40分開講式
(4時終了予定)
会 場 白山比咩神社 遊神殿ならびに禊場
対 象 みそぎのできる健康な方、どなたでも参加出来ます。
但し喪中(近親者逝去50日)の方はご遠慮ください。
(当日、参加同意書を記入頂きます)
研修費 半日研修 3,000円 (玉串料含む)
定 員 40名
準備品 ・タオル(体を拭くことができる大きめのもの)
・保険証(写)
・男性は白色ふんどし、女性は白衣
白色ふんどし、白衣をお持ちでない方は事前に購入の
 お申し込みをしてください。研修当日にお渡し致します。
 [男性]白色ふんどし 1,500円
 [女性]白衣  7,000円
※女性用の白衣は下に肌着(キャミソール)やスパッツを着用してもかまいません(柄物は避けてください)。ご不明な点はお問い合わせください。
※白衣は貸出(1,000円)も致しますが、上記のようなインナーを必ず着用してください。
服 装 [男性] スーツ・ネクタイ着用 (開講式、参拝、閉講式)
[女性]それに準ずるもの
締 切 平成31年3月26日(火)

【みそぎ研修会】
・みそぎ研修会は、神社本庁指定の神道行法及び白山比咩神社禊研修要項に基づき指導いたします。
・当社神職が指導いたしますので、初めての方でも安心してご参加ください。
・みそぎ研修会終了後、白山比咩神社修了証を授与致します。
別紙同意書をお読み頂き、署名捺印の上当日必ず持参ください。
 (提出頂けない場合参加をご遠慮頂きます。)

経験者(2回以上修了の方)を対象とし、禊行法指導に代わって禊に関わる座学を実施致します。希望者はお申し込みください。

【お申し込み】
「申し込み用紙(pdf)」をダウンロードし、FAX 076-273-0933にてお申し込みください。
お申込み締切は3月26日(火)です。定員(40名)に達し次第、その時点で締切とさせて頂きます。
また、お電話、Eメール(申し込み用紙に記載)でも受付致します。


[お問い合わせ先] 白山比咩神社社務所 担当 田中
電話 076-272-0680 FAX 076-273-0933 お問い合わせフォーム

昇殿参拝とみそぎ体験のご案内

(平成31年3月)

来年度も白山市観光連盟主催の禊体験ツアーを実施します。今年で3年目となり、年々参加者が増え、大人気ツアーとなりました。特に女性からの関心が高く、体験される方が多いのが特徴です。
また、昨年度より外国人の受け入れを充実させ、通訳の配置や英語表記のチラシなど積極的に海外への誘客を図っています。

みそぎ風景
日 程 4月13日(土)・28日(日)
5月11日(土)・25日(日)
6月9日(日)・23日(日)
7月13日(土)・20日(土)
8月11日(日)・17日(土)
9月15日(日)・28日(土)
10月12日(土)・27日(日)
11月9日(土)・30日(土)
時 間 13時10分〜15時45分(約2時間35分)
料 金 3,000円/人
別途、装束の料金が必要 (お持ちでない方)
男性:白色ふんどし 1,500円
女性:白衣 7,000円(レンタル1,000円)

[お申し込み・お問い合わせ]
(一社)白山市観光連盟 TEL 076-259-5893

宝物出展のお知らせ

(平成31年3月)

平成31年4月27日から6月2日の会期にて、石川県立歴史博物館において開催される春季特別展悠久の扉ひらく「いしかわの神々−信仰と美の世界−」の展示会にて、当社所蔵の重要文化財「木造狛犬」をはじめ9点が出品されます。
古くから加賀や能登地方で根付く、白山・気多・石動の信仰を中心に、これまで人目に触れることのなかった神像彫刻や本地仏、神宝、奉納品などの石川県の文化財を展示し、神と仏を等しく崇めてきた人々の信仰と祈りの歴史をたどり、ふるさとの知られざる歴史遺産の魅力を紹介します。

重文 牡丹文螺鈿鞍
展覧会いしかわの神々−信仰と美の世界−
会 期平成31年4月27日(土)〜6月2日(日)
会 場石川県立歴史博物館

白山茶会のご案内

(平成31年1月)
白山茶会

毎月の第1日曜日を主にして県内の各社中のご奉仕により「白山茶会」を開催しています。石川県内の銘菓とお抹茶でおもてなしをします。どうぞお気軽にお茶をお楽しみください。

時 間午前10時から午後2時まで
場 所遊神殿受付ロビー
奉仕日 2月10日奉仕 茶道裏千家淡交会石川青年部
3月10日奉仕 谷内元宗惠社中
4月7日奉仕 大江宗味社中

表参道駐車場舗装改修工事無事に終える

(平成31年1月)

平成30年10月11日より進めておりました改修工事も、12月18日に無事に終えることが出来ました。
駐車可能スペースは58台であります。
一新した駐車場にて、新たな気持ちで新年を迎えることができ、清々しい気持ちで表参道から参拝頂きたいと思っております。

年頭のご挨拶

(平成31年1月)

宮司  村山 和臣

新年あけましておめでとうございます。

宮司  村山 和臣 平成31年の初春を寿ぎ、御皇室のご安泰と世界の平和をお祈りし、併せて、氏子崇敬者各位の弥益々のご多幸を心よりご祈念申し上げます。
昨年は、新年早々大雪に見舞われ、道路の除雪から始まり、境内の排雪、屋根の雪降ろしなど、大変な苦労を致しましたが、夏になると、毎日の炎天下で、白山室堂では春の雪も溶け、逆に水不足となり、節水を呼びかけました。
そして、度重なる台風の襲来により、各地では大きな災害となり、特に12号の逆行や21号、25号の白山直撃は、石川県でも能登方面に大きな被害がもたらされました。
また、北海道胆振東部地震など被災されました全国各地の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
さて当社では、天皇陛下御即位30年の佳節を寿ぎ、幣殿・拝殿屋根銅板葺替工事を平成30年5月28日から11月26日まで実施し、真新しいあかがねの雄姿で初詣の皆様をお迎えすることが出来ました。

「己亥」 本年の干支は「己亥(つちのとい)」歳であります。
己(つちのと)」は、もともと紀(すじの意)をその語源とし、草木が十分に繁茂して盛大となり、かつその条理の整然となった状態を表します。
亥(い)」は、閡(がい)(とざすの意)で、草木がすでに凋落(ちょうらく)して生命の力が、種子の内部に閉蔵されてしまった有様を表しています。
したがって本年は、五行説でいう「土」と「水」の組み合わせであり、政治・経済共に大きな変化が表れる兆しがありますが、「己」の年は、わがままにならず規律を守ることが大事であると言います。
干支「己亥」の60年前は、今上陛下と美智子妃のご成婚の年でありました。そして本年は、ご譲位の年を迎えたのであります。
益々御皇室の御安寧と弥栄をお祈り申し上げますと共に、この慶事に国民こぞって門毎に日の御旗を掲げ、心よりお祝い致しましょう。

「己亥」

【平成31年2月3日開催】 節分祭のお知らせ

(平成31年1月)

※今年の開催は終了しました。

節分祭

本年も白山さんで「節分祭・豆まき」を開催します。節分は季節の変わり目のことで特に立春の前日のことを指します。古くから節分には豆をまいて鬼(悪いもの)を追い払う風習があります。
当たり福豆の袋が二色に色分けし、色によって恵方巻きや食事券が頂けます。

日 時 平成31年2月3日(日) 午後2時〜(予定)
会 場 白山比咩神社 拝殿
参加費 無料
注意事項 開始10分前までに受付を済ませてください。
・参列人数は定員250名とさせて頂きます。

[お問い合わせ先] 白山比咩神社 祭務課 電話 076-272-0680 お問い合わせフォーム

【平成31年1月15日開催】 左義長祭・どんど焼きのお知らせ

(平成31年1月)

※今年の開催は終了しました。

小正月の15日に、古いお札やお守り、正月の飾り物(破魔矢・鏑矢・注連縄・門松)や書初め等をおはらいして焚きあげ、一年の無病息災をお祈りします。

左義長祭  午前10時より斎行
小正月の15日に、正月の飾り物などを集めて焼く行事であり、1年の無病息災をお祈りします。


どんど焼き どんど焼き  午前11時〜午後2時
※午後2時を過ぎますと受付できませんので、早めにお持ちください。

[神社からのお願い]
どんど焼きは、神様に感謝を申し上げる神事です。ごく稀に、下記のものを持ってこられる方がいらっしゃいますが、焼納することができませんのでご注意ください。
とくに「ビン類」は破裂して周囲の方がケガをする恐れがありますので、絶対に持ち込まないようお願いいたします。

焼納できないもの
橙(だいだい)(ミカン)、鏡餅(かがみもち)、干し柿、年賀状、手紙、本、写真、ぬいぐるみ、人形、位牌、のし紙、ビン類、陶磁器類、その他の家庭ごみ等

交通規制ご協力のお願い
左義長祭・どんど焼きの当日は、午前10時より午後2時の間、北参道駐車場及び近隣道路の臨時の交通規制を行います。 三宮交差点から神社への進入は通行止めとし、北参道大鳥居からの進入のみとなります。
場内は一方通行となりますので、交通指導員の指示に従い、ご移動をお願いいたします。なお、場内にてどんど焼きを行いますので、長時間の駐車をご遠慮願います。ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

交通規制図

ご不明な点がございましたら、神社までお問い合わせください。
[お問い合わせ先] 白山比咩神社 祭務課 電話 076-272-0680 お問い合わせフォーム

平成31年初詣のご案内 〜白山さんで新年の願いを〜

(平成30年12月)

※今年の開催は終了しました。

新年の初祈祷

家内安全・生業繁栄・交通安全・厄除開運・良縁成就・学業成就・合格祈願などの新年初祈祷を奉仕しております。家族お揃いで昨年一年の感謝の誠を捧げ、新しい年の無事と平安を祈りましょう。

初祈祷奉仕時間受付終了時間
元旦午前零時〜午後8:00午後7:30
2・3日午前6:30〜午後7:00午後6:30
4・5日午前7:00〜午後5:30午後5:00
6日午前8:00〜午後4:30午後4:00
7日〜午前9:00〜午後4:30午後4:00

※交通規制の為、お車の祓いは7日からご奉仕致します。

ご祈祷料五千円より

新規授与品「干支おみくじのご紹介」

平成31年の初詣より頒布致します。来年は亥(いのしし)でありますので、その干支置物の中におみくじが入っております。
干支置物は開運の縁起物としてご家庭にお飾り頂ければと思います。なお数量が限られていますので、ご了承下さい。

初穂料500円

平成31年 厄除け・還暦祝祈願のご案内

(平成30年11月)

加賀地方では年明け前の12月にご祈祷を受けるのが慣習ですが、全国的には新しい年を迎えてから節分までにお祓いを受けるのが一般的です。平成31年に厄年を迎える皆様、ぜひご参拝ください。

平成31年度(2019年) 厄除け

■男性
前厄本厄(大厄は42歳)後厄
48歳(昭和47年生)49歳(昭和46年生)50歳(昭和45年生)
41歳(昭和54年生)42歳(昭和53年生)43歳(昭和52年生)
24歳(平成8年生)25歳(平成7年生)26歳(平成6年生)
■女性
前厄本厄(大厄は33歳)後厄
36歳(昭和59年生)37歳(昭和58年生)38歳(昭和57年生)
32歳(昭和63年生)33歳(昭和62年生)34歳(昭和61年生)
18歳(平成14年生)19歳(平成13年生)20歳(平成12年生)

平成31年度(2019年) 還暦祝

61歳(昭和34年生)<男性は厄年>

※いずれも年齢は数え年です。