白山比咩神社に関する令和3年のお知らせを掲載しています。

お知らせ

お知らせ

【重要】郵送での御祈祷受付、御神符・お守りなどの送付について

新型コロナウィルス拡散防止の為、郵送での御祈祷の申込みをお受け致します。
また、「御神符」・「お守り」は神社に参拝して、直接お受けいただくのが本来ですが、諸事情によりご参拝が困難な場合や遠方にお住まいでお急ぎのご用件の場合には、郵送によるご送付を承っております。
不安な日々をお過ごしの皆様が少しでも心穏やかに過ごせるよう、一日も早く新型コロナウィルス蔓延が終息することを願っております。


令和3年のお知らせ一覧

掲載月お知らせの内容
令和3年7月7・8月の祭典・行事のご案内 new
令和3年7月白山夏山登山 感染症対策マナーについて new
令和3年7月夏まつり「ぼんぼり献灯」のお申込みについて new
令和3年7月国宝「吉光」展示のお知らせ new
令和3年7月7・8月のみそぎ体験(昇殿参拝付)のご案内(白山市観光連盟主催) new
令和3年5月7・8月の白山茶会奉仕 中止のお知らせ new
令和3年5月白山夏山登山の重要なお知らせ
令和3年5月第72回 白山比咩神社境内写生大会 作品募集のご案内
令和3年5月【6月30日開催】夏越大祓並びに茅の輪くぐりのご案内 (終了)
令和3年5月【5月20日開催】木下孝治氏による特別講演 中止のお知らせ
令和3年1月年頭のご挨拶
令和2年11月令和3年 厄除け・還暦祝祈願のご案内
令和元年11月銅板奉納のお願い

祭典・行事のご案内

令和3年7月・8月に開かれる祭典・行事です。
感染症拡大防止による行事の有無に関しましては、随時お知らせして参ります。

7月1日 午前4時半おついたちまいり
7月1日 午前8時白山奥宮夏山開山祭
7月2日 午前10時除蝗祭(虫送り祭)
7月3日 午前11時半開花祭(かいかさい)
7月11日 午後1時10分昇殿参拝とみそぎ体験 (白山市観光連盟)
7月15日 午前10時月次祭・交通安全祈願祭
7月18日 午前8時白山奥宮大祭
7月24日 午後1時10分昇殿参拝とみそぎ体験 (白山市観光連盟)
8月1日 午前4時半おついたちまいり
8月7日 午後1時10分昇殿参拝とみそぎ体験 (白山市観光連盟)
8月15日 午前10時月次祭・交通安全祈願祭
8月15日 午前10時夏まつり白山水系水利感謝祭
※神賑行事の「弓道大会」「剣道大会」は、大会参加者の安全を守る為、中止となりました。
8月15日 午後2時白山衆徒竝諸霊鎮魂慰霊祭
8月22日 午後1時10分昇殿参拝とみそぎ体験 (白山市観光連盟)
8月31日 午前8時白山奥宮夏山閉山祭
国旗

◆祝祭日には国旗を掲げましょう
 − 7月22日(海の日)/23日(スポーツの日)/8月8日(山の日)

国旗をお求めの方は、当神社、授与所にてお領ち致しております。

国旗一式初穂料 2,500円

祭典・行事に関するお問い合わせは、TEL(076)272-0680 までお願いします。

お知らせの詳細

夏まつり「ぼんぼり献灯」のお申込みについて

(令和3年7月)

夏まつり白山水系水利感謝の神賑行事として、本年も境内に「納涼ぼんぼり」を掲げます。 多くの方々に幸せがたくさん訪れますように、そして新型コロナウイルス感染症終息の祈りも込められています。
つきましては、下記の通り献灯奉納のご案内を致します。

初穂料 1基5,000円 ※数基のお申込みも可能です
申込締切 令和3年8月6日(金)
お申込み 神社祭儀係

国宝「吉光」展示のお知らせ

(令和3年7月)

当社所蔵の国宝「剣 銘吉光 吉光」が石川県立美術館におきまして下記の日程にて展示されております。
お時間のある方は、ぜひ足をお運びいただきご覧ください。

展覧会名 企画展「加賀百万石 文武の誉れ―歴史と継承― 」
会 場 石川県立美術館
第7展示室、第8展示室、第9展示室
会 期 令和3年7月10日(土)〜8月8日(日)
会期中無休
9:30〜18:00(入場は17:30まで)

第72回白山比咩神社境内写生大会 作品募集のご案内

(令和3年5月)

子どもたちに絵を描かせてみませんか? きっと思い出となります。

昭和25年より郷土文化の向上及び図工・美術教育の振興に資する目的を以て、毎年神社境内を中心に、開催しております。また、私たちのふるさとの山「霊峰白山」を皆さんのお住まいから見える白山の雄姿を思い思いに描いてみませんか。

*本年も感染症拡大防止のためカメラ等で収めた画像を参考に描いた作品でのご参加でも構いません。境内等にてご参加の場合は、ご自身・ご家族の健康に留意いただき、ご参加ください。

境内写生風景
募集期間4月24日(土)〜8月29日(日)まで
対  象幼稚園、保育園児、小・中学校生
題  材白山比咩神社境内及び付近一帯 (樹木公園・パーク獅子吼・スカイ獅子吼・古宮公園・舟岡山など)
白山遠望 (場所指定なし)
用  紙指定用紙(5ツ切 44.5cm×32cm)
※必ず指定用紙にてご応募ください。期間中、社務所にてお渡しします。
画  材クレヨン、水彩絵の具など自由 ※画板・絵の具セット貸出有り
応募点数一人3点まで(春・夏・秋それぞれ1点ずつ)
提 出 先白山比咩神社社務所 9月5日(日) 正午までに提出

写生風景 ◎賞典
特選、準特選 …各学年から1点
秀逸、優良、佳作 …数点

※特選作品は屏風表装の上、神社にて永久保存します。

◎入選者発表
北國新聞紙上に掲載し、はがきにてご連絡いたします。

◎表彰式
9月19日(日) ※参拝後、神社参集殿にて午後1時45分から

◎入選作品展
10月6日(水)〜10月12日(火)、香林坊大和特設会場にて行います。

主 催: 白山比咩神社
後 援: 石川県教育委員会・白山市教育委員会・北國新聞社・北陸放送・北陸鉄道・香林坊大和・ぺんてる
お問い合わせ: 白山比咩神社社務所 (TEL 076-272-0680)

みそぎ体験(昇殿参拝付)のご案内

(令和3年7月)

霊峰白山の伏流水を湛える禊場で「みそぎ」を体験することができます。
今年で5年目となり、関心が高い体験ツアーとなっています。 さらにインバウンドの増加を受け、外国人の禊体験受け入れのため通訳ガイドの養成や禊行事の英語資料作成などに力を入れています。

みそぎ風景
日 程 7月11日(日)・24日(土)
8月7日(土)・22日(日)
9月11日(土)・25日(土)
10月3日(日)・31日(日)
11月13日(土)・27日(土)
5月8日(土)・15日(土)
4月4日(日)・17日(土)
6月6日(日)・19日(土)
時 間 13時10分〜15時45分(約2時間35分)
料 金 4,000円/人
別途、装束の料金が必要 (お持ちでない方)
男性:白色ふんどし 1,500円
女性:白衣 7,000円(レンタル1,000円)

※注意/興味半分でお越しの方、又体調不良の方、誘われたので嫌々来られた方にはご参加できませんのでご了承ください。

[お申し込み・お問い合わせ]
白山市観光連盟 TEL 076-259-5893

白山茶会奉仕 中止のお知らせ

(令和3年7月)
白山茶会

7月・8月の白山茶会は感染症拡大防止の為、中止と致します。

毎月第1日曜日を主として県内各社中のご奉仕により「白山茶会」を開催しています。石川県内の銘菓とお抹茶でおもてなしをします。どうぞお気軽にお茶をお楽しみください。(無料)

時 間午前10時から午後2時まで
場 所遊神殿受付ロビー
奉仕日 3月7日 井奈宗孝社中 ※中止となりました
4月4日 西野宗陽社中 ※中止となりました

【6月30日開催】夏越大祓並びに茅の輪くぐりのご案内

(令和3年5月)

※今年の開催は終了しました。茅の輪くぐりは、7月11日(日)まで設置しています。

6月30日(水)は夏越大祓並びに茅の輪くぐりが斎行されます。
半年の間に身や心についた罪穢れを祓い、疫病退散を願う古来より行われてきた大切な伝統的神事です。
本年も感染症拡大防止の為、参列者を制限して大祓を行う予定であります。
また、茅の輪くぐりは、昨年同様分散してご参加戴けるよう6月30日の祭典終了後より7月11日(日)まで設置します。

夏越大祓
開催日6月30日(水)
※茅の輪くぐりは7月11日(日)まで
時 間午後3時斎行(予定)
会 場白山比咩神社 向拝前庭

なおご参拝が叶わない方につきましては、大祓の祈願料、人形等のお申込みをご郵送でも受付いたします。
6月27日(日)までに神社にご持参またはお送りください。

[郵送・お問い合わせ先]
〒920-2114 白山市三宮町ニ105-1
白山比咩神社 大祓係まで 電話 076-272-0680


*茅の輪守

夏越大祓にちなんだ疫病退散・無病息災「茅の輪守」を6月30日より数量限定にて頒布致します。
このお守りは、一つ一つ心を込めて作製しています。これは、奈良時代初期に編纂された「備後国風土記」に登場する「疫病が流行したら茅の輪を腰に着けると免れる」という蘇民将来の逸文にならい、皆様が日々健やかにお過ごしできるよう願いが込められています。

初穂料1,000円

*疫病退散絵馬札

安政5年(江戸末期)疫病流行を予言した「双頭の神鳴る鳥(疫病除け)」絵馬札も頒布致しております。
この双頭の鳥は、加賀國白山にあらわれ出でて・・・我らの姿を朝夕に仰ぎ、信心するものは必ずその難を逃れることができるであろうと言われています。

初穂料1,000円

【5月20日開催】木下孝治氏による特別講演 中止のお知らせ

(令和3年5月)

※特別講演は中止となりました。

恒例の「崇敬者のつどい」をを新緑の香りも清々しい5月20日に開催します。
毎月「おついたちまいり」を永年続けておられる特別崇敬者の皆様をご案内して行われ、今年で67回目を迎えます。
本年の特別講演は、金沢まいもん寿司などを経営し、世界に日本の食文化を伝えている(株)エムアンドケイ代表取締役 木下孝治氏にご講演頂きます。

木下孝治氏
演 題「起業家としての夢と使命」
講 師(株)エムアンドケイ 代表取締役 木下孝治 氏
開催日令和3年5月20日(木) 中止となりました
時 間開場 13:30  開演 14:00〜15:15(予定)
定 員150名
料 金どなたでも無料にて参加できます
入場整理券が必要です
会 場白山比咩神社

[講師紹介]
昭和26年(1951)12月1日 金沢にて出生
昭和53年(1978)3月/(株)木下建築デザイン設立、代表取締役就任
昭和54年(1979)3月/一級建築士資格取得
平成11年(1999)3月/(株)エムアンドケイ設立 代表取締役就任
平成24年(2012)/一般社団法人日本回転寿司協会会長に就任(現監事)
その他/一般社団法人フードアナリスト協会評議委員
一般社団法人石川県ニュービジネス創造化協会常任理事
NPO法人ショーシャルデザイン21理事長 石川竹田研究会 幹事長

[お問い合わせ先] 白山比咩神社社務所
〒920-2114 白山市三宮町ニ105-1 白山比咩神社 電話 076-272-0680 FAX 076-273-0933

年頭のご挨拶

(令和3年1月)

宮司  村山 和臣

宮司  村山 和臣 新年あけましておめでとうございます。

令和3年の初春を寿ぎ、御皇室の御安泰と世界の平和をお祈り申し上げ、併せて氏子崇敬者各位の弥栄を心よりお祈り致します。
一昨年は御代替の年、そして昨年は秋篠宮様が「立皇嗣の礼」を斎行されました佳き年でありました。
しかし乍ら、世界中、そして日本でも新型コロナウイルスの蔓延により多くの方々が罹患され、当社の祭典も、神職、舞女を始めて、役員の方々など、ごく少人数の参列を賜わり粛々と斎行され又、各団体の会議も書面票決となってしまいました。
この疫病退散を祈念して江戸後期の伝説による、加賀白山の双頭の鳥を掲げ、1日も早く疫病終息することを願っております。

さて本年の干支は「辛丑(かのとうし)」であります。
」はもともと新(あたらしの意)と同語で、草木が枯れて、新しくなろうとする状態を表しています。
」は紐(ひも・からむの意)で萌芽が種子の中に生じて、まだ十分に伸び得ない有様を表しています。
時刻は午前1時から午前3時までが丑の刻であります。


本年の干支土鈴「丑」 「草木も眠る丑満刻」とは丑の刻の中心時間の午前2時であります。
又、動物に例えると「牛」のことで「辛抱強い・根気がある・誠実」の象徴であります。
したがって本年は歴史的に大きな転換期を迎え、人と人が協力し合い、互いに耐え忍び、努力を積み重ねて新たな発展へと繋ぐ年といえましょう。
そして全国民こぞってオリンピック・パラリンピックを成功させましょう。


「辛丑」

【重要】 節分祭のお知らせ

(令和3年1月)

※今年の開催は終了しました。

令和3年の恵方は南南東

感染症拡大の社会情勢により、今年度の節分祭は一般の参列は出来ません。

◇節分って何?
節分は季節の変わり目のことで、今日では特に立春(2月4日)の前日のことを言います。古くから、節分には豆をまいて鬼(悪いもの)をおいはらう風習があります。

[お問い合わせ先] 白山比咩神社 祭務課 電話 076-272-0680 お問い合わせフォーム

【令和3年1月15日開催】 どんど焼き(左義長)のお知らせ

(令和3年1月)

※今年の開催は終了しました。

どんど焼きは、「お正月に歳神様(年神様)をお迎えするために飾った門松や松飾りを正月の終わる小正月(1月15日)に焼いて、歳神様をお送りする」という神様に感謝申し上げる神事です。

左義長祭  令和3年1月15日(金) 午前10時より斎行
小正月の15日に、正月の飾り物などを集めて焼く行事であり、1年の無病息災をお祈りします。


どんど焼き

どんど焼き  令和3年1月15日(金) 午前11時〜午後2時
           (会場:北参道駐車場)
※午後2時を過ぎますと受付できませんので、早めにお持ちください。

[神社からのお願い]
ごく稀に、下記のものを持ってこられる方がいらっしゃいますが、焼納することができませんのでご注意ください。
とくに「ビン類」は破裂して周囲の方がケガをする恐れがありますので、絶対に持ち込まないようお願いいたします。

焼納できないもの
ミカン(橙)、鏡餅(かがみもち)、干し柿、年賀状、手紙、本、写真、ぬいぐるみ、人形、位牌、のし紙、ビン類、陶磁器類、その他の家庭ごみ等

交通規制ご協力のお願い
左義長祭・どんど焼きの当日は、午前10時より午後2時の間、北参道駐車場及び近隣道路の臨時の交通規制を行います。 三宮交差点から神社への進入は通行止めとし、北参道大鳥居からの進入のみとなります。
場内は一方通行となりますので、交通指導員の指示に従い、ご移動をお願いいたします。ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

●神社内には年間を通して古神札所を設置しております。密集、密接を避けるため、当日ではなくいつでもお持ちください。
●密集を避けるため、どんどの周りで立ち止まる等の行為はご遠慮ください。

交通規制図

ご不明な点がございましたら、神社までお問い合わせください。
[お問い合わせ先] 白山比咩神社 祭務課 電話 076-272-0680 お問い合わせフォーム

令和3年・安心安全 初詣のご案内 〜白山さんで新年の願いを〜

(令和2年12月)

※今年の開催は終了しました。

新年の初祈祷

家内安全・生業繁栄・交通安全・厄除開運・良縁成就・学業成就・合格祈願などの新年初祈祷を奉仕しております。家族お揃いで昨年一年の感謝の誠を捧げ、新しい年の無事と平安を祈りましょう。

初祈祷奉仕時間受付終了時間
元旦午前零時〜午後7:30午後7:00
2・3日午前7:00〜午後6:00午後5:30
4日午前8:00〜午後5:00午後4:30
5日午前9:00〜午後5:00午後4:30
6日〜午前9:00〜午後4:30午後4:00

※交通規制の為、お車の祓いは7日からご奉仕致します。

ご祈祷料5千円より

白山比咩神社初詣交通規制図

年末年始は神社周辺で交通規制が行われます。期間中は電車、バスの公共交通機関をご利用くださいますよう、皆様のご協力をお願いいたします。

交通規制期間12月31日(木)21:00 〜 24:00
1月1日(金)0:00 〜 19:00
1月2日(土)9:00 〜 17:00
1月3日(日)9:00 〜 17:00

白山比咩神社初詣交通規制図(PDF 約398KB)

令和3年 厄除け・還暦祝祈願のご案内

(令和2年11月)

加賀地方では年明け前の12月にご祈祷を受けるのが慣習ですが、全国的には新しい年を迎えてから節分までにお祓いを受けるのが一般的です。令和2年に厄年を迎える皆様、ぜひご参拝ください。

令和3年度(2021年) 厄除け

■男性
前厄本厄(大厄は25・42歳)後厄
48歳(昭和49年生)49歳(昭和48年生)50歳(昭和47年生)
41歳(昭和56年生)42歳(昭和55年生)43歳(昭和54年生)
24歳(平成10年生)25歳(平成9年生)26歳(平成8年生)
■女性
前厄本厄(大厄は19・33歳)後厄
36歳(昭和61年生)37歳(昭和60年生)38歳(昭和59年生)
32歳(平成2年生)33歳(昭和64年生、平成元年生)34歳(昭和63年生)
18歳(平成16年生)19歳(平成15年生)20歳(平成14年生)

令和3年度(2021年) 還暦祝

61歳(昭和36年生) <男性は厄年>

※いずれも年齢は数え年です。

銅板奉納のお願い

(令和元年11月)

近年の酸性雨などにより幣拝殿や神門以外の他の建物ぶに屋根の損傷が見られます。
今後順次に屋根の修繕を計画し、神域整備と益々の御神徳の発揚を図りたく存じます。
参拝の折には、ぜひ奉祝の記念として御奉納賜れば幸いに存じます。

銅板記入台
銅板奉納 1口 1,000円  ※1口以上をお願い申し上げます。
設置場所 与所脇・遊神殿ロビー
申込方法 備え付けの封筒に住所氏名を記入頂き、志納箱へお納めください。
尚、郵送申込の場合は、代筆します。

[お問い合わせ先] 白山比咩神社社務所 電話 076-272-0680
お問い合わせフォーム