白山比咩神社に関する平成23年のお知らせを掲載しています。

お知らせ

お知らせ

平成23年のお知らせ一覧

掲載月お知らせの内容
平成23年1月年頭のご挨拶
平成23年3月【TV放映情報】 にほん風景遺産(3/15、3/18放映)
平成23年3月【TV放映情報】 にっぽん今昔道(3/17放映)
平成23年7月授与品「ガイド版 白山比咩神社」のご案内

お知らせの詳細

年頭のご挨拶

(平成23年1月)

宮司  村山 和臣

宮司  村山 和臣 新年あけましておめでとうございます。
輝かしい平成23年の初春を迎え、御皇室のご安泰、世界平和をお祈りし、併せて氏子崇敬者各位の弥益々のご多幸とご繁栄を心よりご祈念申し上げます。
昨年は、教育勅語渙発120年の佳年を迎え、今一度教育勅語の十二徳を考える好機であったと思います。 霊峰白山では一昨年発見された雷鳥が昨年も確認され、雷鳥が生息するにふさわしい環境が残っていることが裏づけされました。 国際生物多様性年にふさわしい出来事と喜んでおります。
本来里山や植林の大切さについては古事記や日本書紀などの日本神話に記載されているように、昔から日本人は自然と共生して来ました。 里山には神社が祀られているのが、日本人の原風景であり、八百万の神々と共にある日本人は、今こそ大自然への畏敬と恵みを思い起こし、世界へ発信しなければならないと思います。

仁 さて、本年は干支で申しますと辛卯(かのとう)の年であります。
「辛(かのと)」の字義は、金の弟と申し、同音の「新」(あたらしの意)に通じる事から草木が枯死して、新しくなろうとする状態を表しています。
「卯(ぼう」は「茂(ぼう)」(しげるの意)または「冒(ぼう)」(おおうの意)で、草木が発生して地面を蔽うようになった状態を表しています。
動物に例えると「兎」にあたり、中国では献身・長寿、西洋では豊穣の象徴として、日本においては行動力の象徴として扱われております。 したがって辛卯の本年は、新しい時代への変化が広い範囲で行われる年と云われております。
本年もまた、生命の親神様と仰ぎまつる白山の大神様の高く尊きご神徳をいただかれまして日々新たにお健やかにお過ごしください。

【TV放映情報】 にほん風景遺産(3/15、3/18放映)

(平成23年3月)

美しい白山の自然はもちろん、白山麓の文化や人々の暮らしぶりにスポットを当てて紹介します。また、加藤千洋さんが、実際に白山に登り、また白山麓の人々のもとを訪れ、その山の神々しさや人々の生活を紹介します。

にほん風景遺産
BS朝日2011年3月15日(火) 21:00〜21:55 放送
北陸朝日放送2011年3月18日(金) 10:00〜10:55 放送

詳しくは番組ホームページをご覧ください。

【TV放映情報】 にっぽん今昔道(3/17放映)

(平成23年3月)

白山さんがテレビで紹介されます。どうぞご覧下さい。

にっぽん今昔道
石川テレビ2011年3月17日(木) 23:00〜23:25 放送
「石川・水の尊さ白山比咩神社」

詳しくは番組ホームページをご覧ください。

授与品「ガイド版 白山比咩神社」のご案内

(平成23年7月)

ガイド版白山比咩神社 この度、ご参拝の皆様により一層「白山さん」を知って頂く為に、「ガイド版白山比咩神社」を発刊致しました(初穂料1,000円)。
本書は歴史・歳時記・宝物等を見やすく、親しみやすいように写真を多く取り入れて構成しております。ご参拝の際には、ぜひお求めください。