白山比咩神社に関する平成25年のお知らせを掲載しています。

お知らせ

お知らせ

平成25年のお知らせ一覧

掲載月お知らせの内容
平成25年1月年頭のご挨拶
平成25年5月伊勢神宮 第62回式年遷宮記念 特別講演会 落語のお知らせ

お知らせの詳細

年頭のご挨拶

(平成25年1月)

宮司  村山 和臣

宮司  村山 和臣 新年あけましておめでとうございます。
平成25年の初春を迎え、御皇室のご安泰と世界の平和をお祈りし、併せて氏子崇敬者各位の弥益々のご多幸とご繁栄を心よりご祈念申し上げます。
昨年は、『古事記』編纂1300年、また明治天皇が崩御されてより100年、大正天皇が即位されまして100年という年でした。明治・大正の世を振り返り、日本人が誇りとしてきた礼儀や礼節、神々や自然への畏怖と畏敬、感謝の心を改めて考える年であったかと思います。
さて本年は、本宗と仰ぐ伊勢の神宮においては、20年に1度御正殿および御装束神宝すべてのものが新調され、国民こぞってお祝い致します第62回式年遷宮が10月に斎行されます。 また出雲大社においても、5月10日には60年に1度御本殿の修復や檜皮葺の屋根が葺き替えられ、平成の大遷宮が奇しくも重なるめでたき年でございます。 古代より厳粛に受け継がれております諸祭儀、行事が滞りなく進められておりますことは誠にご同慶の至りでございます。

礼 さて本年は干支で申しますと「癸巳(みずのとみ)」年であります。
「癸(みずのと)」の字義は、「揆(はかる)」に通じる事から、種子がその大きさを測れる程に大きくなった様を表し、「巳(み)」は「已(い)」に通じ、「已(すでに)」は終わりを意味することから、草木の成長が限界点に達した様を表します。よって本年は今の時代が終わりを迎え、新しい時代へと流れが移り行く年となります。 動物では「蛇」に当り、世界中の神話や寓話において様々な役割で登場します。西洋では再生と不死を司る医学の象徴として、また東洋においては弁財天の使いや金運を司る象徴として信仰されております。
本年もまた、白山比咩大神さまの高く尊き大御稜威(おおみいつ)・ご神徳のもと、この干支の力にあやかりまして、病気・災難、けが・あやまちも無く、益々ご繁栄されますことを衷心よりお祈り申し上げます。

伊勢神宮 第62回式年遷宮記念 特別講演会 落語のお知らせ (5/28)

(平成25年4月)
チラシ

伊勢神宮の第62回式年遷宮を記念し、本社でも三遊亭栄楽 師匠を迎え、落語の特別講演会を開催いたします。
テーマは「お伊勢参り」。笑いと人情の語りで心もいきいき、この感動を一緒に味わいませんか? 入場無料、先着200名様ですので、お早目のお申し込みをお待ちしております。

日 時 平成25年5月28日(火)
開場 12時30分 開演 13時〜14時30分

締切ました。
お 題 お伊勢参り
落 語 三遊亭栄楽 師匠
定 員 先着200名 入場無料
会 場 白山比咩神社

【お申し込み方法】 往復ハガキまたはFAXにてお申し込みください。
・往復はがきの場合
 返信ハガキに住所・氏名・電話番号をご記入の上、お申し込みください。発送をもって返答いたします。
・FAXの場合
 「FAX返信票(pdf)」 参加申込書をダウンロードし、住所・氏名・電話番号をご記入の上、
 FAX(076-273-0933)にてお申し込みください。
 お申込み締切は5月20日(月)まで。応募多数の場合は先着順とさせて頂きます。

お申込みは締め切りました。お問い合わせに関しましては下記までお願いします。

【お問い合わせ先】 白山比咩神社社務所 担当 高畠
 電話 076-272-0680 FAX 076-273-0933 お問い合わせフォーム