白山比咩神社に関する平成28年のお知らせを掲載しています。

お知らせ

お知らせ

平成28年のお知らせ一覧

掲載月お知らせの内容
平成28年12月平成29年 初詣のご案内 〜白山さんで新年の願いを〜
平成28年11月平成29年 厄除け・還暦祝祈願のご案内
平成28年11月白山開山1300年記念 白山社めぐり発刊
平成28年11月【イベントのお知らせ】うらら白山人2016秋祭 どんじゃら市開催 (終了)
平成28年9月平成28年 七五三詣のご案内
平成28年7月【白山奥宮新規授与品紹介】白山奥宮限定 白山開山1300年記念バッチ
平成28年7月【新規授与品紹介】白山大權現守
平成28年5月第67回 白山比咩神社境内写生大会 作品募集のご案内 (終了)
平成28年5月【6月26日開催】第5回「神社検定」 (終了)
平成28年4月【5月24日開催】松平定知さん記念講演会のご案内 (終了)
平成28年3月『白山比咩神社史』古代・中世篇発刊
平成28年2月白山開山1300年 PRポスター完成
平成28年1月年頭のご挨拶
平成28年1月本宮詣のご案内
平成27年7月観光ガイドブック「白山(はくさん)と白山(しらやま)さん」刊行
平成27年7月「白山の三馬場めぐり〜牛王宝印スタンプラリー〜」開催中

お知らせの詳細

年頭のご挨拶

(平成28年1月)

宮司  村山 和臣

宮司  村山 和臣 新年あけましておめでとうございます。
平成28年の初春を迎え、御皇室のご安泰と世界の平和をお祈りし、併せて氏子崇敬者各位の弥益々のご多幸を心よりご祈念申し上げます。
昨年、5月17日石川県小松市に於いて「第66回全国植樹祭」が催され、天皇皇后両陛下の行幸啓を仰ぎ、当社に幣饌料の御奉献を賜りましたことは、大変光栄なことでございました。
また、10月17日に、防衛大臣中谷元氏より永年の防衛協力功労に対し、感謝状を頂き、翌18日には観艦式にお招き戴き、誠に有難いことでした。
さて、平成26年より三カ年計画にて着工致しました白山開山1300年記念事業「奥宮祈祷殿・社務所建替工事」も残すところ1年となりました。昨年は、上棟祭も斎行し、予定通りに外壁・屋根工事まで無事に完了しました。
本年は、殿内の造作及び内装等の仕上げ作業に移り、秋には完成予定で、平成29年白山開山1300年への花を添える準備が着々と整えられています。
改めてこの記念事業にご協賛賜りました崇敬者の皆様、また工事関係者各位に感謝を申し上げます。

「申」 本年の干支は「丙申(ひのえさる)」歳であります。
「丙(ひのえ)」は「炳(へい)」を語源とし、字義は「あきらか」になったことを表し、草木が地上に芽を出し大きく成熟する様を示します。「申(しん)」は、万物が成熟していくと言う意味を持っております。
よって本年は誠実とねばりを持ってひたすら邁進してきたことが大成し幸福を招くことが出来る年であります。 動物では「猿」に当たり「魔が去る」(まさる)として広く親しまれるとともに「勝る」にも通ずる事から大変縁起の良いものとして尊ばれてきました。
また、群れを作り生活し、活発に行動する事から明るい家庭の象徴でもあります。
本年も白山比咩大神様の高く尊きご神徳をいただかれ、弥益々のご繁栄をお祈り申し上げます。

平成29年 初詣のご案内

(平成28年11月)

〜白山さんで新年の願いを〜

家内安全・生業繁栄・交通安全、厄除開運・良縁成就・学業成就・合格祈願などの新年初祈祷を奉仕しております。 家族お揃いで1年の感謝を捧げ、新しい年の無事と平安を祈願しましょう。

初祈祷奉仕時間受付終了時間
元旦午前零時〜午後8:00午後7:30
2・3日午前6:30〜午後7:00午後6:30
4・5日午前7:00〜午後5:30午後5:00
6日午前8:00〜午後4:30午後4:00
7日〜午前9:00〜午後4:30午後4:00

※交通規制の為、お車の祓いは7日からご奉仕致します。

ご祈祷料五千円より

平成29年 厄除け・還暦祝祈願のご案内

(平成28年11月)

加賀地方では年明け前の12月にご祈祷を受けるのが慣習ですが、全国的には新しい年を迎えてから節分までにお祓いを受けるのが一般的です。平成29年に厄年を迎える皆様、ぜひご参拝ください。

平成29年度(2017年) 厄除け

■男性
前厄本厄(大厄は42歳)後厄
48歳(昭和45年生)49歳(昭和44年生)50歳(昭和43年生)
41歳(昭和52年生)42歳(昭和51年生)43歳(昭和50年生)
24歳(平成6年生)25歳(平成5年生)26歳(平成4年生)
■女性
前厄本厄(大厄は33歳)後厄
36歳(昭和57年生)37歳(昭和56年生)38歳(昭和55年生)
32歳(昭和61年生)33歳(昭和60年生)34歳(昭和59年生)
18歳(平成12年生)19歳(平成11年生)20歳(平成10年生)

平成29年度(2017年) 還暦祝

61歳(昭和32年生)<男性は厄年>

※いずれも年齢は数え年です。

白山開山1300年記念 白山社めぐり発刊

(平成28年11月)
白山社めぐり

この度、社報の「白山社めぐり」で紹介しました白山神社・白山社を纏めた冊子を上梓致しました。また内容は、約2600社の全国白山神社の鎮座地及び白山という名の付く山の紹介などを含めたものとなっております。
こちらの冊子は、白山神社・白山社を掲載させて頂きました宮司様をはじめ、まだご紹介しきれていない全国の宮司様にも送付する予定であります。 この「白山社めぐり」が、全国に広がる白山信仰へのご理解の一助となることを祈念致しております。

【イベントのお知らせ】 うらら白山人2016秋祭 どんじゃら市開催

(平成28年11月)

※どんじゃら市は終了しました。

うらら白山人2016秋祭

当社を会場に、11月19日(土)、20日(日)の2日間に亘り、(一社)白山市観光連盟主催にて「どんじゃら市」が開催されます。
今回4回目となるこの物産店イベントも、白山市の目玉の事業として定着し、毎年多くの方々に足を運んで頂いております。
今年も大好評の「奉納新米もちつき」を実施する予定となっております。当日は、お餅つき体験や出来上がったお餅の振る舞いもありますので、ご家族お揃いでの、ご参加をおすすめいたします。

平成28年 七五三詣のご案内

(平成28年9月)

お子様の健やかな成長に感謝し、ご家族おそろいでお詣りしましょう。
本年(平成28年)お祝いされるお子様は次の通りです。

3歳数え年で平成26年生まれの男女児
5歳数え年で平成24年生まれの男児
7歳数え年で平成22年生まれの女児
初穂料(ご祈祷料)お子様お一人につき五千円より

【白山奥宮新規授与品紹介】白山奥宮限定 白山開山1300年記念バッチ

(平成28年7月)
白山開山1300年記念バッチ

平成29年の白山開山1300年を記念して、白山奥宮限定の記念バッチを授与しております。奥宮限定ですので白山登山をされた記念にどうぞ。

※里宮(白山比咩神社)では、お受けできませんので、ご了承ください。

白山奥宮限定
白山開山1300年記念バッチ
初穂料 400円

【新規授与品紹介】白山大權現守

(平成28年7月)
白山大權現守

信濃國小県郡真田の地には、古くから鎮まる山家神社(山家社白山宮)を、真田氏は守護神として人々の暮らしと領土の安穏を祈り続けました。
その四阿山(あずまやま)山頂に奥宮が鎮座され、養老2年の開山と伝わり加賀白山の御神霊を勧請したといわれています。平成29年には白山開山1300年、さらに真田の里では平成30年には四阿山開山1300年を迎えます。

白山大權現守 初穂料 1000円

第67回 白山比咩神社境内写生大会 作品募集のご案内

(平成28年5月)

※白山比咩神社境内写生大会の募集は終了しました。

子どもたちに絵を描かせてみませんか? きっと思い出となります。

境内写生風景
募集期間平成28年4月23日(土)〜9月4日(日) ※最終日は正午まで
対  象幼稚園、保育園児、小・中学校生
題  材白山比咩神社境内とその周辺
用  紙神社指定用紙(5ツ切 44.5cm×32cm) ※社務所にて1枚30円にて販売
画  材クレヨン、水彩絵の具など自由 ※画板・水彩絵の具セット貸出有り
応募点数一人3点まで(春・夏・秋それぞれ1点ずつ)
提 出 先白山比咩神社社務所
審  査最終日(9月4日) 午後2時半から

写生風景 ◎賞典
特選、準特選 …各学年から1点
秀逸、優良、佳作 …数点

※特選作品は屏風表装の上、神社にて永久保存します。

◎入選者発表
北國新聞紙上に掲載し、はがきにてご連絡いたします。

◎表彰式
9月18日(日) 午後1時45分から ※参拝後、神社参集殿にて

◎入選作品展
9月28日(水)〜10月4日(火)まで香林坊大和7階特設会場にて展示いたします。

主 催: 白山比咩神社
後 援: 石川県教育委員会・白山市教育委員会・北國新聞社・北陸鉄道・大和・北陸放送・ぺんてる
お問い合わせ: 白山比咩神社社務所 担当 田中 (TEL 076-272-0680)

『白山比咩神社史』古代・中世篇発刊

(平成28年3月)
『白山比咩神社史』古代・中世篇

白山を開山した泰澄の事績、当社所蔵の重要文化財『白山之記』や『白山本宮荘厳講中記録』から読み解かれる本社の推移など、多様な白山信仰の在り方が著述されています。


●ご購入・お問い合わせは
 北國新聞出版局
 TEL.076-260-3587迄

白山開山1300年 PRポスター完成

(平成28年2月)

霊峰白山は平成29年に開山1300年を迎えます。 この度、(一社)白山市観光連盟、(一財)白山観光協会にもご協力を頂き、白山開山1300 年PRポスターが完成致しました。 これは、白山市から見た朝焼けの白山をイメージしたデザインをバックに、正面にはインパクトのある字体を用い、白山の大神様のやさしさと力強さを表したポスターに仕上がりました。是非ご覧ください。
また、お店・会社等で掲示して頂ける方がいらっしゃましたら、神社までご連絡ください。リンクのPDFを印刷することも出来ますので、ご活用ください。

告知ポスター
pdfファイル(5.7MB)

高解像度版(22MB)


[ご注意]ポスターの著作権は当社にございます。白山開山1300年 PR告知目的以外のご使用は遠慮ください。また、印刷機にかけたり配布されたい場合などございましたら、当社までご一報いただければ幸いです。

[お問い合わせ先] 白山比咩神社社務所  担当 田中
電話 076-272-0680 お問い合わせフォーム

【6月26日開催】第5回「神社検定」

(平成28年5月)

※神社検定は終了しました。

6月26日(日)の午後より一般財団法人日本文化興隆財団主催の第5回「神社検定」が石川県神社庁にて開催されます。
お申込み期日は、5月18日(水)までとなっております。ご興味ある方は、ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

試験日 6月26日(日)
試験会場 石川県神社庁
お申込み締切 5月18日(水)

お申込みは締切ました。

【5月24日開催】松平定知さん記念講演会「異聞・真田幸村」のご案内

(平成28年4月)

※記念講演会は終了しました。

恒例の「崇敬者のつどい」を深緑の香りも清々しい5月24日に開催します。毎月「おついたちまいり」を永年続けておられる特別崇敬者の皆様をご案内して行われ、今年で62回目を迎えます。 本年は記念講演と致しまして、京都造形芸術大学教授・元NHK理事待遇アナウンサー松平定知氏をお招きし、今話題の番組大河ドラマ「真田丸」関連のお話を頂くこととなっております。
どなたでも無料にて参加できますので、お誘い合わせの上お申し込みください。

松平定知氏
テーマ異聞・真田幸村
講 師京都造形大学教授
元NHK 理事待遇アナウンサー
松平定知 氏
開催日5月24日(火) 申込終了
時 間開場 12:30  開演 13:00〜14:30
定 員200名
料 金どなたでも無料にて参加できます
入場整理券が必要です
会 場白山比咩神社

[松平定知 氏プロフィール]
昭和44年、NHK入社。
「連想ゲーム」「日本語再発見」などの司会を経て「朝のニュースワイド」や「19時ニュース」「ニュース11」など、TVニュースを15年。
NHKスペシャル「マネー資本主義」などのシリーズもののキャスターや「カラーで見る太平洋戦争」「朝の連続テレビ小説・かりん」などのナレーション、
さらに「各種選挙開票速報」「紅白歌合戦」などの特別番組にも多数出演。
退職後も「その時歴史が動いた」「藤沢周平作品朗読」などを担当。


本宮詣のご案内

(平成28年1月)
平成27年 白山初冠雪

平成29年は、白山が開山されて1300年の佳節を迎えます。
この機に、ぜひ全国の白山神社の宮司様をはじめ氏子の皆様方に、霊峰白山の大神様に感謝の誠心を捧げて頂きたく存じます。 皆様方の本宮詣を心よりお待ちしております。
なお、参拝された際には、白山本宮の御札・白山開山1300年記念参拝のおしるしをお頒ち致します。

【4月15日 鎮花祭】疫病除御幣について

(平成28年4月)

※今年の開催は終了しました。

疫病除御幣

当社では毎年4月15日に鎮花祭を斎行いたし、御神前に神饌(しんせん)と共に桜の花を供え執り行っています。
このお祭りは、春の花の頃に流行する疫病の鎮遏のために、古くより斎行されてきました。奈良県大神神社の鎮花祭では「くすり」をお供えする「くすりまつり」として知られています。当神社でも、「医薬品」等を御神前にお供えし、薬事の安全を祈願いたします。
この祭典にて特別祈祷を致しました「疫病除御幣」を神棚におまつりいただき、ご家族皆健康でお過しくださいます様お祈り致します。


鎮花祭「疫病除御幣」限定50体 1,000円

【3月9日、10日開催】第13回一宮巡拝の旅ご案内

(平成28年2月)

※終了しました。

申込書
期 日 平成28年3月9日(水)〜10日(木) 1泊2日
行 先 大和国・丹波国・丹後国一宮巡拝の旅
参 拝 大神神社・出雲大神宮・元伊勢籠神社
会 費 47,000円 (1名1室)
(3社の参拝・宿泊・昼食等を含む)
定 員 30名 (バス1台)
※最小人員20名に達しない場合は中止と致します
締 切 平成28年2月10日(水)
(但し、定員に達し次第締切)
行 程 PDFをご参照ください

【お申し込み】
「申込書(pdf)」をダウンロードし、必要事項を記載し直接神社まで提出の上お願いします。
お申込み締切は2月10日(水)です。定員(30名)に達し次第、その時点で締切とさせて頂きます。

各神社で御朱印を戴きますので、ご希望の方は各自で朱印帳をご準備ください。
なお、前もって参拝神社に朱印帳を送りますので2月10日迄に朱印帳を神社までお届けください。
御朱印ご希望の方は、一社300円で当日納めて頂きます。


[お問い合わせ先]
 主催 白山比盗_社一宮巡拝会 電話 076-272-0680
 ※申込み先 白山比咩神社社務所(担当 小島)
[取扱] 名鉄観光(株) 担当 北村 電話 076-431-8056

【平成28年2月3日開催】 節分祭のお知らせ

(平成28年1月)

※今年の開催は終了しました。

今年の恵方は南南東

節分祭

本年も白山さん(白山比咩神社)で「節分祭・豆まき」を開催します。
みなさんお誘い合わせの上ご参加ください。

日 時 平成28年2月3日(水) 午後3時
参加される方は2時50分までに白山比咩神社遊神殿まで
お集まりください。
会 場 白山比咩神社 拝殿
参加費 無料

節分って何?
節分は季節の変わり目のことで、今日では特に立春(2月4日)の前日のことを言います。
古くから、節分には豆をまいて鬼(悪いもの)をおいはらう風習があります。
白山さんの節分祭ではみなさんの安全・健康をお祈りし、豆まきを行います。
★当たりの福豆を受けた方には恵方巻を差し上げます。

[お問い合わせ先] 白山比咩神社 祭務課
電話 076-272-0680 お問い合わせフォーム

【平成28年1月15日開催】 左義長祭・どんど焼きのお知らせ

(平成28年1月)

※今年の開催は終了しました。

小正月の15日に、古いお札やお守り、正月の飾り物(破魔矢・鏑矢・注連縄・門松)や書初め等をおはらいして焚きあげ、一年の無病息災をお祈りします。

左義長祭  午前10時より斎行
小正月の15日に、正月の飾り物などを集めて焼く行事であり、1年の無病息災をお祈りします。


どんど焼き

どんど焼き  午前11時から午後2時まで
※午後2時を過ぎますと受付できませんので、早めにお持ちください。

[神社からのお願い]
どんど焼きは、神様に感謝を申し上げる神事です。ごく稀に、下記のものを持ってこられる方がいらっしゃいますが、焼納することができませんのでご注意ください。
とくに「ビン類」は破裂して周囲の方がケガをする恐れがありますので、絶対に持ち込まないようお願いいたします。

焼納できないもの
橙(だいだい)(ミカン)、鏡餅(かがみもち)、干し柿、年賀状、手紙、本、写真、ぬいぐるみ、人形、位牌、のし紙、ビン類、陶磁器類、その他の家庭ごみ等


交通規制ご協力のお願い
左義長祭・どんど焼きの1月15日は、午前10時より午後2時の間、北参道駐車場及び近隣道路の交通規制が行われます。 当社宝物館前から御前橋まで一方通行となり、北参道駐車場大鳥居からの進入のみとなります。どんど焼きでの参拝の方は、三宮交差点から神社への進入は、ご遠慮くださいますようお願いいたします。車のお祓いの方は、三宮交差点から神社に進入し、車祓所にお停めください。場内は一方通行となりますので、交通指導員の指示に従い、ご移動をお願いいたします。
なお、場内にてどんど焼きを行いますので、長時間の駐車をご遠慮願います。
ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

交通規制図

ご不明な点がございましたら、神社までお問い合わせください。